ちんこを大きくする4つの方法。最も簡単かつ面倒くさくないおすすめはこれ

 

簡単に、ちんこを大きくする方法ってないかなーという悩みは意外と多くの男性が抱えています。

 

でもなかなか面倒くさくない方法が見つからない人というのために、ちんこを大きくする方法を4つ厳選してみました。

 

おすすめの方法の中から、一番簡単だと思えるものを試してみませんか?

 

はじめに…ちんこを大きくする方法は4つある

ここで紹介する、ちんこを大きくする方法は大きく分けて4つです。

 

  • 増大手術
  • 増大器具
  • チントレ
  • 増大サプリ

 

それぞれの方法について、解説していきます。

 

@長茎、亀頭増大手術

 

 

男性器の治療をしてくれるクリニックでは、長茎術や亀頭増大術によってちんこを大きくする願いをかなえてくれます。

 

通常は健康保険が適用されない手術のため、料金は自由診療として高くなりがちです。

 

しかし最近ではちんこのサイズや形に悩む男性が多く、クリニックに相談するケースが増えています。

 

症例が増えることでクリニックの実績も上がり、より高い技術の治療を受けられる期待が高まってくるのです。

 

長茎術や亀頭増大術には、メスを使う手術もあればメスを使わない手術もあります。

 

プチ整形となれば、気軽に相談しやすいのではないでしょうか。亀頭増大の手術では4万円程度、長茎手術では15万円程度あれば治療が可能です。

 

この料金を安いと思うか高いと思うかは人によって感覚が異なるでしょうが、クリニックでは専門的な医学に基づいた治療を受けられる点がメリットです。

 

参考:https://www.abc-clinic.com/danseiki/

 

A増大器具

 

 

ちんこを大きくするために、増大器具を使うという人もいるでしょう。

 

既に使ってみた人もいれば、検討しているという人もいるはずです。

 

増大器具のメリットは、人に知られずに通販で購入して自宅で対応できる点です。

 

アンドロヤマトアンドロバキュームミスターハイなどの製品は、有名な増大器具です。

 

ちんこの悩みはデリケートな問題ですから、人に相談しにくいもの。そのため、増大器具を使用している人も他人には内緒にしていることが多いでしょう。

 

増大器具を通販購入すれば、自宅で1人で何とかできそうに思えます。

 

しかし、その効果に確証はありません。ネットの普及によって口コミを出す人も増えてきたとはいえ、口コミを信じて失望したという人もいます。

 

値段はピンキリとはいっても、イチかバチかの買い物になってしまうのが増大器具のデメリットです。

 

Bチントレ、マッサージ

 

 

チントレやマッサージは、お金をかけずにできる方法です。

 

自宅でいつでも好きなときにできるうえ、中には陶酔もののチントレもあります。デメリットは、チントレ単体では効果を実感するまでに時間がかかることです。

 

効果を実感することもなく、あきらめてしまうこともあるでしょう。誰にでも効果があるというわけでもなく、確実な方法とはいえないところもデメリットです。

 

チントレには、代表的ないくつかの方法があります。

 

ミルキングは、ちんこを乳しぼりのように締めあげることで亀頭に血液をためるチントレです。ちんこを半勃起の状態にして根元から指で徐々に亀頭方向に絞っていくと、上手くいきます。

 

ミルキングのバリエーションに、ジェルキングがあります。

 

ジェルを使ってミルキングをおこなうのですが、ジェル代はかかるものの指のすべりがよくなって気持ちいいというメリットがあります。

 

もう一つ、クランピングというチントレの方法があります。

 

クランピングは、勃起したちんこの根元を強く締め付けて流れが止まった血液を一気に亀頭に押し出すというチントレです。

 

しかしこれは、失敗すると血流を止めることによって逆効果になる可能性があるため注意しておきましょう。

 

もっと詳しく知りたい方はこちら↓

 

【亀頭増大】チントレのやり方を徹底解説!

 

C増大サプリ

 

 

増大サプリは、ちんこを大きくするために役立つ栄養成分が効率よく含まれています。

 

食事もせずに増大サプリだけ飲んでちんこを大きくしようとするのは考えものですが、食事では十分に摂取しにくい栄養を補給するには便利なアイテムです。

 

手軽に利用できるという意味ではメリットがあ、お金がかかる意味ではデメリットがあります。

 

というのも、増大サプリも長期的に継続することで効果に期待できるもので、1ヶ月分として1万円前後かかると見ておいたほうがよいからです。

 

相場よりはるかに安い増大サプリでは、含有成分が少ないなどの理由で効果に期待できない可能性があります。

 

また、何か月も継続するとなると、クリニックで治療を受けるのと同等の予算になるかもしれません。

 

お金をかける割に、効果が確実に出るとは限らないのも特徴です。

最も簡単かつ面倒くさくない方法は「ペニス増大サプリ」

 

これまで紹介したちんこを大きくする方法からメリットとデメリットのバランスを考えると、ペニス増大サプリが良いのではないかと思えませんでしたか?

 

ペニス増大サプリのメリットについて、さらに見ていきましょう。

 

基本は飲むだけ

 

デメリットもあるとはいえ、ペニス増大サプリはちんこを大きくする方法として最も簡単といえます。

 

お金はかかりますが、毎日飲めばいいだけなのは簡単ですよね。どんなに忙しい人でも、サプリを飲む時間もないほどということはないでしょう。

 

気を付けておきたいことといえば、毎日飲み忘れないようにするだけです。

 

栄養補給だから増大だけじゃなく健康にも良い

 

ペニス増大サプリは医薬品とは違い、副作用の心配なく健康効果に期待できる健康食品です。

 

栄養補給をするために飲むわけですから、ペニス増大効果以外に体全体への健康効果にも期待できます。

 

食事では十分に摂取できない栄養成分を摂取できるようになったことで、不思議と元気になってきたという体験をしている人もいます。

 

食事が不規則という人は、ペニス増大サプリを食事の栄養補給に飲み始めてみるのもいいかもしれません。

 

ペニス増大サプリのおすすめはこの3つ!

 

本当に効果のあるペニス増大サプリランキング

ちんこを大きくすることのメリット

 

ちんこを大きくしたいと思ってきた人の中には、いろいろやったのに思うような結果が出なくてあきらめかけている人もいるかもしれません。

 

そこで、改めてちんこを大きくすることのメリットについてまとめてみました。

 

自信の増大につながるw

 

ちんこに悩みを持っていると、男性は自分に自信がなくなってきます。

 

他の男性よりパワーが足りないのではないか、見た目にもちんこの小ささが現れてしまっているのではないか、こんなことに悩んでいる自分は人間的に小さいヤツなのではないか…など、考え始めるとキリがないほど落ち込みにつながってしまう可能性があります。

 

ちんこが大きくなることで、そうした悩みが消えて男が大きくなったような気分になれます。

 

自信とは自分を信じることですから、思い込みです。自信を持てる要素が1つ増えれば、生まれ変わったような気持ちになれるでしょう。

 

軽度な仮性包茎なら改善の余地あり

 

ちんこの大きさに悩んでいる人の原因や対象は、人によって違います。中には、サイズだけでなく包茎に悩んでいるという人もいるでしょう。

 

ちんこを大きくすることによって、軽度な仮性包茎なら改善の余地があります。

 

ちんこの大きさの悩みも仮性包茎の悩みも同時に解決できれば、うれしさも倍増ですよね。

 

仮性包茎を別の方法で改善しようとする必要もなく、治療を受ける必要もなくなってくるかもしれません。

 

膣内の性感帯を刺激できる

 

ちんこの大きさに悩んでいる人が気にしていることの一つが、女性を満足させられないのではないかということです。

 

実際に、女性からちんこの小ささで嫌われたという体験をして人もいるでしょう。

 

女性の性感帯は多数ありますが、中でも膣内で得られる快感はひとしおです。

 

膣内の性感帯を刺激する方法として、アダルトグッズを使ったり指を使うなどの方法もありますが、やはり一番はちんこで刺激することです。

 

AVを見ていても、ちんこを挿入して刺激しているときが一番女性が感じていると思ったことはありませんか?

 

天にも昇るほどの快感をパートナーに与えてあげられたら、男が上がるというものです。

 

関連記事

 

女性が気持ちいいセックスを教える!上手くなりたいヤツ必見

ちんこを大きくすることのデメリット

 

ただし、人によってはちんこを大きくすることによって感じるデメリットもあるかもしれません。そちらについても、当てはまるかどうかチェックしてみてください。

 

もっこり感が出る

 

ちんこが大きくなると、どうしてももっこり感が目立ってしまいがちです。

 

そんなことは気にしない、むしろもっこり感を自慢したいという人もいるかもしれませんが、周囲の視線が股間に集まるのが怖いと感じる人もいるでしょう。

 

普段からもっこりした感じが目立つだけでなく、勃起したときにはさらにヤバイことになります。別の工夫が必要になってきて、気が気でなくなるかもしれません。

 

ゴムのサイズが合わなくなる

 

ゴムのサイズが合わなくなるという問題も、出てきます。実際、ちんこが大きすぎる人はサイズの大きなゴムを使わないとゴムを使用する意味がなくなってしまいます。

 

精液が漏れて、女性からクレームが出たなんてシャレになりませんよね。

 

無理やり小さなサイズのゴムにちんこを押し込んで、血流が止まってちんこが使い物にならなくなったなんて事態も避けたいところです。

 

ゴムのサイズが大きくなることで、お金が前よりかかるようになったとしたら、嬉しいような困るようなことでしょう。

 

女性が嫌がる可能性あり

 

女性は、大きなちんこが絶対に好きと思っていると痛い目に遭うかもしれません。

 

女性によっては、大きなちんこが入りきらない、痛みを感じてしまうということもあります。

 

また、大きすぎるちんこを目の前にして、恐怖を覚えるという可能性もあります。

 

いずれにしても、女性に嫌われてしまってはちんこを大きくする意味もなくなってしまいます。

 

関連記事

 

20代女子に聞いた!巨根は好き?嫌い?や巨根の基準など!

まとめ

ちんこを大きくする方法の中でも、最も簡単なのは増大サプリだとわかりました。

 

とはいえ、人によっては別の方法のほうが簡単ということもあるかもしれません。また、試してみたい方法は人によって違うでしょう。

 

まずは、ちんこを大きくすることに前向きになることが大切です。自分に合う方法を見つけるまで、あきらめずにトライしてください。

このページの先頭へ戻る