ちんこを大きくする食べ物、飲み物まとめ!

 

ちんこを大きくする食べ物、飲み物をまとめました!

 

まずはちんこを大きくするために必要な栄養成分を解説していきますね。

 

ただ食べ物や飲み物のみでちんこを大きくすることは正直かなり厳しいところがあるので、ペニス増大サプリチントレなどとの併用ぐらいで考えておきましょう。

 

ちんこが大きくなるのに役立つ栄養は次の2つが絶対的!

 

ちんこを大きくするために役立つ栄養素として欠かせないものに、2つの成分があります。

 

  • シトルリン
  • アルギニン

 

この2つは外せない!

 

さらにあれば嬉しい成分として

 

  • 亜鉛
  • バイオペリン
  • ビタミンC、E

 

などがあります。

 

それぞれの成分について、効果や目安量などを含めた特徴を紹介します。

 

シトルリン

 

スイカから発見されたアミノ酸の一種シトルリンは、スイカと同じウリ科のメロンやキュウリにも含まれています。

 

よく、サプリメントの表記でL-シトルリンという文字を見かけますが、これは天然体のシトルリンという意味です。

 

もう一つD-シトルリンというものもありますが、こちらは合成体ですからL-シトルリンのほうを選んだほうがよいでしょう。

 

シトルリンの効果といえば、動脈硬化の予防や血管の拡張、疲労回復などがあります。シトルリンの摂取により血管内に一酸化窒素が作られるため、血管が拡張されます。

 

これにより、動脈硬化の予防にもつながるわけです。一酸化窒素が生成されると、勃起力も高まります。

 

アルギニン

 

アルギニンもアミノ酸の一種で、シトルリンと同じように一酸化窒素の生成につながることから動脈硬化を予防する効果があります。

 

疲労回復や勃起力アップ、成長ホルモンの合成促進にも一役買ってくれる栄養成分で、シトルリンと一緒に摂取するとパワー倍増です。

 

成長ホルモンが促進されることで、アンチエイジングにもつながります。

 

疲労回復や老化は一見するとちんこを大きくすることには関係ないようでいて、実は関係大ありです。

 

細胞が疲れていると、酸素や栄養成分が体の隅々にまで行き渡らなくなります。すると勃起力低下や中折れなどが起こりやすくもなります。

 

アルギニンは、シトルリンと一緒に欠かさず摂取しておきたい栄養成分なのです。

 

参考:https://www.ajinomoto.co.jp/amino/manabou/arginine.html

 

他にも、ちんこを大きくするために役立つ成分としておすすめのものがあります。

 

絶対とはいわないまでも、あったほうがより効果的な成分なので検討してみてください。

 

亜鉛

 

亜鉛には、成長ホルモンの分泌を促進する働きがあります。

 

勃起力にも関係しているため、ちんこを大きくするためにはあったほうがよい栄養成分です。

 

ちんこを大きくするためのサプリなどに亜鉛が含まれている商品が多いのも、この理由が関係しています。

 

亜鉛をもっと詳しく知りたい方はこちら↓

 

亜鉛は勃起力は増すけどペニス増大には効果がない理由

 

バイオぺリン

 

バイオペリンは、人工的に開発された特許製品です。

 

黒コショウを原料としており、含有成分のピペリンを95%含まれることからバイオペリンと名付けられているようです。

 

バイオペリンには、抗酸化作用や血流の促進、栄養素の吸収促進といった効果が期待できます。

 

いずれも、ちんこを大きくするには欠かせない作用ですね。栄養素がスムーズに吸収されれば、シトルリンやアルギニンの効果も無駄になりません。血流の促進も、勃起力を高めることにつながります。

 

ビタミンC、E

 

ビタミンCやビタミンEというと、一般的すぎてちんこを大きくするのに役立つという印象はあまりありません。

 

しかし、ビタミンEには男性ホルモンの分泌を促進する作用が、ビタミンCには亜鉛の吸収率をアップする働きがあります。

 

他の栄養成分と一緒に摂取することで大きな力になる栄養成分ですし、水溶性のビタミンということもあって、ビタミンCはこまめに多めに摂っておくのが効果的です。

ちんこが大きくなる食べ物、飲み物一覧

 

今度は、ちんこを大きくするためにおすすめの食べ物や飲み物についても見ていきましょう。いずれも身近な飲食品なので、すぐにでも実行しやすいですよ。

 

  • スイカ…シトルリン
  • 納豆、豆腐など大豆…アルギニン、たんぱく質
  • 山芋…ムチン、アルギニン
  • 牡蠣…亜鉛
  • 栄養ドリンク…アルギニンほか

 

スイカ

 

スイカには、シトルリンが多く含まれています。何しろ、シトルリンはスイカから発見された栄養成分です。

 

無理に食べる必要もありませんが、スイカが出回る季節には食べておくとおいしくちんこを大きくする効果に期待できます。

 

スイカの代わりに、スイカと同じウリ科のメロンやキュウリを食べてもシトルリンを摂取できます。

 

納豆や豆腐など大豆食品

 

納豆や豆腐といった大豆食品には、アルギニンやタンパク質が多く含まれています。

 

タンパク質にはトリプトファンが多く含まれており、ストレスや疲労回復に役立つ他男性ホルモンの分泌促進や勃起力の改善につながります。

 

納豆や豆腐なら、毎日食べてもいいという人も多いのではないでしょうか。

 

山芋

 

山芋といえば、精力を高めるのによいと昔からいわれてきた食べ物です。

 

山芋には、新陳代謝を促進するムチンが多く含まれています。ムチンは、あの特有のネバネバを生み出す成分です。

 

細胞の増殖も促してくれます。山芋には、アルギニンも多く含まれています。

 

さらに、血行を促進するジアスターゼも含まれていることから、山芋はちんこを大きくするのに役立つのです。

 

牡蠣

 

牡蠣には、食品の中でもトップクラスの亜鉛が含まれています。

 

100gあたり18mgほども亜鉛が含まれている牡蠣は、3粒も食べれば成人男性の亜鉛摂取量1日分を満たせるくらいです。

 

むしろ、食べ過ぎて亜鉛中毒にならないよう注意したいほど亜鉛が豊富な牡蠣。

 

亜鉛といえば、勃起力や精子量などに欠かせない栄養成分ですから、シーズンには食べておいたほうがよいでしょう。

 

monsterなど栄養ドリンク

 

monsterなどの栄養ドリンクには、アルギニンなどの栄養成分が含まれています。

 

手軽に効率よくちんこを大きくするのに役立つ栄養成分を摂取するには、役立つ飲み物です。

 

ただ、自然の食品に比べると合成甘味料や合成着色料などが心配ですから、飲みすぎには注意しておいたほうがよさそうですね。

まとめ

ちんこを大きくする食べ物や飲み物は、身近なところにたくさんあります。

 

必要な栄養は、おいしく摂取できるのが一番ですよね。食生活もバランスがとれて、健康的な生活が送れるようになるでしょう。

 

とはいえ、十分な栄養成分を摂れるとは限りません。

 

ちんこを大きくするための栄養が十分に摂れないと思ったら、サプリメントを活用してみるのもおすすめです。

 

栄養補給を見直してちんこの大きさが改善されない場合は、クリニックに相談してみるという手もあります。

このページの先頭へ戻る